top›育毛剤の種類

育毛剤の種類

<広告>

<広告>

育毛剤と一言で言っても、かなり多くの種類がある為、自分に適している育毛剤をきちんと選ばなければ、効果を十分に発揮する事はできないでしょう。

そこで育毛剤にはどんな種類があり、どんな時に使用するのかを簡単に見てみましょう。

育毛剤には大きく分けると5種類に分類する事ができるのですが、その5種類とは、男性ホルモンを抑える効果のある育毛剤、血行を促進させる為の育毛剤、頭皮にたっぷりと栄養を補給する為の育毛剤、頭皮の汚れを除去する為の育毛剤、頭皮を保湿する事によって乾燥を防ぐ為の育毛剤です。

男性ホルモンを抑える育毛剤とは、男性ホルモンが直接抜け毛に関係するような場合があるので、男性ホルモンを抑える事で、抜け毛を予防する事ができるように開発された種類となっています。

血行が悪くなると、当然頭皮の血の巡りが悪くなって、髪の毛の成長を止めてしまう事にもなる為、血行を促進させて、強くしっかりとした髪の毛を作る為の育毛剤もあります。

また、頭皮も人間の体の一部なので、必要となる栄養素が足りていない事で髪の毛が抜けてしまうという事もあります。

その為、しっかりと頭皮に栄養を行き渡らせる為の育毛剤もあるのです。

そして頭皮の汚れや余計な脂が髪の毛の成長を止めている場合もあるので、しっかりと汚れや無駄な脂を除去する為の育毛剤もあります。

逆に頭皮が乾燥しすぎていても、髪の毛に悪影響を与えてしまうので、乾燥を防いでしっかりと保湿するタイプの育毛剤もあるので、自分に合った種類を選択する事が大切です。

<広告>

育毛対策ハゲ(はげ)コラム
はげ対策とは 薄毛男性の心理 ハゲは人種によっても違う 育毛のツボ
育毛のマッサージ 若ハゲの原因と対策 若はげの予防と防止について 若はげの髪型について
育毛剤はほんとに効くのか 育毛剤の効き目が出てくるまで 育毛剤の副作用 育毛剤はいつ塗ったらいいのか
育毛剤と養毛剤と発毛剤の違い 育毛剤の種類 男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤 血行を促進するタイプの育毛剤
毛根に直接栄養を届けるタイプの育毛剤 頭皮の皮脂抑制、汚れや老廃物をとるタイプの育毛剤 育毛剤で有名なプロペシアとは 育毛剤で有名なミノキシジルとは
育毛シャンプーについて 育毛サプリメントについて ハゲに効く漢方薬 ハーブティーがハゲに効く?
黒豆がハゲに効く? 唐辛子がハゲに効く? 大豆がハゲに効く? 八丁味噌がハゲに効く?
鮭がハゲに効く? ワカメがハゲに効く? 根菜類がハゲに効く? わさびがハゲに効く?
生姜がハゲに効く? ビールがハゲに効く? 赤ワインはハゲに効く? 発酵食品はハゲに効く?
海洋深層水はハゲに効く? チョコレートはハゲに効く? コーヒーはハゲに効く? ファーストフードばかり食べてるとハゲる?
朝シャンをするとハゲる? カツラをかぶるとハゲる? タバコを吸っているとハゲる? はげ克服の習慣術 仕事人間を改める
はげ克服の習慣術 日頃の気がかりをまず解決 はげ克服の習慣術 最初から完璧を求めるから生えてこない はげ克服の習慣術 睡眠リズムを取り戻そう はげ克服の習慣術 昼寝の大きな効用
はげ克服の習慣術 ハゲたくなければ残業するな はげ克服の習慣術 ブラック企業にいたらもうハゲるしかない はげ克服の習慣術 猫背と肩こりでハゲる はげ克服の習慣術 運動をしよう
なぜハゲの人にデブは多く、デブの人にはハゲが多いのか? 円形脱毛症のメカニズム 男性型脱毛症(AGA)のメカニズム 全頭脱毛症のメカニズム
汎発性脱毛症のメカニズム 老人性脱毛症のメカニズム 女性にもみられる脱毛症 髪と男性ホルモンとの関係
毛髪の存在意義 毛髪についての基礎知識 ヘアサイクルの仕組み ハゲと遺伝の関係
ハゲとテストステロンの関係 抜け毛の季節との関係 育毛は健康のバロメーター 髪が生える仕組み
髪の役割 酸素と栄養素があれば髪は育つ 髪は抜けて当たり前 髪と肌の成分は同じ
頭皮は刺激に弱い 頭皮も髪も洗い方が大切 皮脂は髪を護る大切な成分 皮脂が汚れに変わるとき
産後の脱毛 塗り薬、飲み薬がもたらす脱毛 健康食品がもたらす脱毛 育毛と唾液の関係
ハゲは遺伝するのか? カラーリングはハゲの原因になるのか? パーマはハゲの原因になるのか? 直接日光に当りすぎるとハゲる?
ドライヤーの使い方次第でハゲる? 目の使いすぎはハゲる? 頭の形でハゲになる? 話題の育毛サロンって?

<広告>

<広告>